LINEの使い方

【LINE】タイムラインの公開範囲リストを作って投稿ごとに分ける方法

今回は、LINEのタイムラインで公開範囲リストを作って公開範囲を投稿ごとに分ける方法を解説します。

公開範囲リストって何?

公開範囲リストとは、公開する友だちを選んだ範囲リストのことです。本来選べる「自分のみ」・「友だちのみ」・「全体公開」の公開範囲とは違って、特定の友だちに投稿を公開できます。

一部の友だちを非公開リストに入れれば、実質特定の友だちに投稿を公開できますが、公開範囲リストを作った方が今後の投稿が楽になってきます。

公開範囲リストを作るメリット

公開範囲を作っておくと、投稿ごとに別々の友だちに向けて発信することができます。

例えば、LINE友だちが「アニメ好き層」・「競馬好き層」・「仕事仲間層」で分かれているとします。順にA層B層C層で省略します。

そして、公開範囲リストをA層リスト・B層リスト・C層リストで作っておけば、アニメ関連の投稿をする時はA層リストに向けて発信するなど、投稿ごとに発信先を分けられるようになります。

もちろん、公開リストに含まれていない友だちには投稿は見られませんので安心してください。
公開範囲は友だちにバレる?

公開範囲リストは、友だちにはわからないようになっています。なので、公開範囲をバレる心配もありません。

公開範囲リストの作り方

公開範囲は投稿画面から作成できます。

投稿画面のをタップして新しい友だちリストを作成を選択します。

友だち一覧が公開されるので、リストに入れたい友だちにを入れて次へをタップしましょう。

表示されない友だちがいる場合

非公開にしている友だちは、公開リストに入れることができないようになっています。公開リストに入れたい友達がいる場合は、非公開を解除する必要があります。

また、公開リストに入れた友だちを非公開にすると公開リストから自動的に外されるので注意してください。

次にリスト名を決めます。例えば「アニメ」・「競馬」など、友だちの層が判断しやすい名前が良いです。入力したら保存をタップして完了です。

公開範囲リストの使い方

投稿画面のから、作成した公開範囲リストにチェックを入れるだけです。

公開範囲リストは複数にチェックを入れることができます。この場合、選択したリストに投稿が公開されますので、違う公開リストにチェックを入れないよう注意しましょう。

まとめ

さいごに、ここまでの内容をまとめます。

  • 公開範囲リストとは”公開する友だちを選んだ範囲リスト”のこと
  • 公開範囲リストを作ると投稿ごとに別々の友だちに向けて発信できる
  • 非公開にしている友だちは公開リストに入れられない

以上、「公開範囲リストを作って投稿ごとに分ける方法」の解説でした。