LINEの使い方

【LINE】友だちの投稿をシェア(共有)する方法

LINEのタイムラインでは、友だちの投稿を自分の友だちにもシェア(共有)して広めることができます。(Twitterでいうリツイートみたいなもの)

本記事では、友だちの投稿を自分の友だちに広める方法をご紹介していきますが、その前に「この方法を利用できる条件」「どこで共有できるのか」についてお話していこうと思います。

タイムラインでシェア(共有)機能を利用できる条件

友だちの投稿をシェアするには、その友だち(投稿者)が投稿の公開設定を「全体公開」にしていることが条件です。

全体公開ではない場合はシェアすることができません。

友だちの投稿をシェアできる場所

  • LINEのタイムライン
  • LINEトーク
  • 他のアプリ

上記3つの場所でシェアし、友だちの投稿を広めることができます。

では早速、シェアする方法についてご紹介していきます。

LINEのタイムラインでシェアする方法

共有ボタン

共有したい(広めたい)友だちの投稿にある共有ボタンをタップします。

タイムラインでシェア

内、タイムラインでシェアを選択。

投稿画面

次に、投稿画面が表示されるので、そのまま投稿をタップすると共有することができます。

投稿ボタンを押す前に

投稿ボタン押す前に、公開範囲を定めておきましょう。また、コメントを添えて共有することもできます。

公開設定のやり方は、以下のリンク先で解説しています。

公開範囲を設定する方法

ここで「全体公開」に設定すると、友だちが共有した投稿を見たときに、さらに共有してもらうことができます。逆に「限定公開」にしてしまうと、共有してもらうことはできません。

投稿完了(シェア)

投稿すると、上の写真のような感じで共有され、投稿の一番上に「〇〇(自分)が〇〇の投稿を共有しました。」というメッセージが入ります。

LINEのトークでシェア(送信)する方法

共有ボタン

共有ボタンをタップします。

トークに送信

内、トークに送信を選択します。

送信先を選択

友だちの投稿を送信したいユーザーを選択して送信をタップ。(上タブからグループに送信することも可能)

送信完了

これで、投稿の送信は完了。送信した投稿を相手側がタップすると、投稿を開くことができます。

他のアプリでシェアする方法

共有ボタン

共有ボタンをタップします。

他のアプリを選択

内、他のアプリでシェアを選択。

「タイムラインの投稿をどのアプリで共有するのか」を決めるため、現在スマホにインストールしているSNSアプリが表示されます。

LINEの投稿を共有するSNSアプリを選択してください。今回はTwitterでLINE友だちの投稿を共有していきます。

共有画面

Twitterをタップすると、ツイート画面が表示されます。このままツイートをタップしていただくと共有できます。(他のアプリの場合も、そのアプリの投稿画面等が表示されるようになっています。)

共有すると相手に通知がいく場合がある

通知

相手がタイムライン通知設定で、「あなたの投稿をシェア」をONに設定しているなら、共有したときに相手へ通知が届くようになっています。

「あなたの投稿をシェア」の通知設定は、デフォルトでONになっているので、通知が届くようになっているユーザーは多い傾向にあります。