Twitterの使い方

【Twitter】いいね(ファボ)をする方法:意味や仕組みについて

Twitterでは、ユーザーのツイートに「いいね(=ファボ)」をつけることができます。

「いいね」は”お気に入り”という意味で使われており、そのツイートに対して「良いな!」と思った時にいいねをつけます。

本記事では、「いいねをする方法」「いいねの意味・仕組み」などについて、わかりやすくお話していこうと思います。

また、リツイート(RT)の意味ややり方については以下のリンク先で解説しています。

リツイート(RT)する方法

いいねをする方法

いいねのやり方

ツイートのハートマークを1回タップすることで「いいね」をつけることができます。

ハートが赤く染まればいいねしたことになります

いいねをすると、ハートマークが赤く染まり、いいね数値が1カウントされます。(「いいね」は一人1カウントまで)

いいね数値が「100」であれば、100人のユーザーがそのツイートにいいねをしたということになりますね。

いいねを取り消す

もう一度いいねボタンをタップすることで、いいねを取り消すことができます。

いいねをすると通知が届く

ツイートに「いいね」をするとツイート主に通知が入るようになっています。(自分がいいねされた場合も同様)

いいね通知

上記写真のように、相手側の通知欄には「〇〇があなたのツイートにいいねしました。」と表示されます。

ただし、設定次第ではいいねされた時の通知をOFFにすることも可能です。なので、フォロワーの多い有名人や芸能人などは、ツイートするたびに「いいね」が殺到するため、いいね通知をOFFにしてい方がほとんどです。

誤って「いいね」をしてしまった場合

誤って「いいね」をしてしまうことはよくあります。

この場合、いいねをしてから6秒間以内に「いいね解除」すれば、相手に通知をいかないようにすることができます。

ただし、6秒以上経過した後に「いいね」を取り消しても、相手に通知がいってしまうので、その場合は素直に通知のことは諦めていいねを解除しましょう。

「いいね」は拡散機能も備わっている

実は、「いいね」にはリツイートのように拡散機能も備わっています。

いいねをすると、自分のフォロワーのタイムラインでは、「〇〇がこのツイートにいいねしました。」というふうにツイートが表示されるようになっています。(以下写真)

いいねによる拡散

「え?リツイートと変わんないじゃん!」と思われがちですが、少し違います。

  • リツイート-拡散目的として利用する機能であり、自分のフォロワー全員に広めます。
  • いいね-拡散目的はでなく「単に良いと思ったから」で利用する機能であり、いいねされたユーザーと関連性があるフォロワーに広める。

上記のような感じで、「リツイート」「いいね」は少し違います。

とりあえず、この記事では「”いいね”にもちょっとした拡散機能が備わっている」ということだけ、知ってもらえたら嬉しいです。

(詳しいことについては後述していきます。)

今までにいいねしたツイートを確認する

また、自分が今までにいいねしたツイートを確認することもできます。

いいね一覧を見る

自分のプロフィールからいいねという項目をタップしていただくと、いいねしたツイートの一覧が表示されます。

他ユーザーがいいねしたツイートも確認できる

また、自分以外のユーザーがいいねしたツイートを確認することもできます。

やり方は、自分のいいね一覧を見る方法と同様で、相手のプロフィールを開きいいね項目をタップしていただくと、相手がいいねしたツイートの一覧が表示されます。

ただし、誰でも見れるというわけではありません。

鍵付きアカウント

上記写真のように、鍵のアカウントであり、尚且つ自分がフォローしていないユーザーの場合は、相手がいいねしたツイートを除くことはできない他、ツイートすら見ることもできません。

アカウントに鍵をつける方法