YouTubeの使い方

【YouTube】ダブルタップのスキップ間隔(秒数)を変更する方法

今回は、YouTubeのダブルタップによる10秒スキップの秒間隔を変更する方法を解説します。

ダブルタップのスキップについて

アプリ版YouTubeでは、再生画面の左・右をダブルタップすることで10秒スキップすることができます。右側をダブルタップで早送りし、左側をダブルタップで10秒巻き戻せます。

PC版YouTubeだと、Lキー10秒早送りし、Jキーで10秒巻き戻しできます。さらに←キー→キーで5秒スキップも可能。

PC版YouTubeは5秒と10秒スキップの両方可能ですが、アプリ版YouTubeは10秒スキップしか利用できません。その代わり、アプリ版YouTubeではスキップの秒間隔を変更することができます。

ダブルタップのスキップ間隔(秒数)を変更する

ホーム画面から右上のアイコンをタップしてを選択。

ダブルタップで移動をタップすると、5~60秒の間でスキップの秒間隔を選択できます。

秒間隔は、進行状況バーを移動しづらい短い秒間隔(5〜20秒)を選ぶと便利だよ!
YouTubeの基本的な使い方