YouTubeの使い方

【YouTube】動画・コメントに評価を付けるやり方

YouTube動画に高評価または低評価を付ける場合、あらかじめアカウントを所持していることが必要です。

アカウントを持っていない方は、以下の記事を参考に取得してください。

【YouTube】Googleアカウントの作り方〜チャンネル開設までの説明個人のYouTubeチャンネルは、個人のGoogleアカウントによって管理されます。なので、YouTubeチャンネルを開設するにはGoo...

動画に高評価・低評価を付けるやり方

評価ボタン

動画再生ページにある「グッドマーク」・「バッドマーク」のどちらをタップ(またはクリック)すると評価をつけることができます。

評価すると以下のようにマークが青くなる。

評価した後

また、1つのアカウントで、1つの動画に、1つの評価(高評価・低評価のどちらか)しかできません。

高評価した動画は“高評価リスト”に入ります。高評価リストについては以下の記事をお読みください。

【YouTube】高評価した動画を見る【削除/非公開にする方法】高評価した動画の一覧を表示する方法や再生・削除・公開設定のやり方をスマホアプリ版とPC版で分けて解説していきます。 高評価した動画...

評価できない・また数字が反映されない場合

評価できない・または数字が反映されない場合は、以下に当てはまるかもしれません。

YouTubeにログインしていない(Googleアカウントが必要)

YouTubeにログインしていない状態だと評価ができません。

クリエイター側の設定により評価はできるけど数字が反映されない仕様になっている

クリエイター側が動画に対して評価数を反映しない設定にしています。これが設定されていると、以下のような表示なっているはずです。

数字が反映しない

この場合でも、評価を付けることはできます。

回線が悪い・オフライン状態

回線が悪い、またはオフライン(インターネットに接続していない状態)の場合は、評価することができません。

接続が悪いと以下のようなメッセージが表示されます。

オフライン状態

コメントに高評価・低評価を付ける

動画に評価する以外にも、コメントに対して評価することもできます。

コメントに高評価

ただし、コメントに評価した場合、高評価数は反映されますが、低評価数は反映されません。低評価をすると以下のようになるはずです。

コメントに低評価
YouTubeを使いこなそう