YouTubeの使い方

【YouTube】動画の再生履歴を確認/削除する方法「消した後の影響は?」

YouTubeの動画再生履歴を確認/削除する方法や、削除したことによる影響などについて解説していきます。

「再生履歴を残さない方法とその影響」

再生履歴を確認する方法

PCの場合は「三」からメニューを開き「履歴」をクリックすると確認できます。

スマホの場合は、下部の「ライブラリ」から「履歴」をタップすると確認できます。

再生履歴を削除することによる影響

削除する前に、まずは再生履歴を削除することによって生じる影響を把握しておきましょう。

再生履歴を削除することによる影響
  • 途中まで観ていた動画が最初からになる
  • YouTube Musicアプリで再生した同じ動画の履歴だけ削除される
  • 今まで観た動画の視聴時間がリセットされる(時計情報がリセット)
  • 履歴情報から取得される「おすすめ動画」がリセットされる

再生履歴は削除しても復元ができないので、念入りに考えて実行してください。

再生履歴を削除するやり方

再生履歴を削除するやり方は、PC版とスマホ版で異なり、1つずつ削除する方法と一括で削除する方法が存在します。

スマホ版

マイアイコンをタップ

ホーム画面から「マイアイコン」をタップします。

設定をタップ

一覧から「設定」をタップ。

再生履歴を削除

履歴とプライバシーの項目から「再生履歴を削除」を選択すると再生履歴がすべて削除されます。

1つずつ削除する場合

下部メニューの「ライブラリ」から「履歴」を選択して履歴一覧を開きます。

縦に並んだ3つの点

履歴を消したい動画の右端にある「縦に並んだ3点」をタップし、「再生履歴から削除」を選択すると、指定した動画履歴を消すことができます。

PC版

ホーム画面

ホーム画面から「三マーク」をクリックしメニューを開きます。

「履歴」をクリック

メニューから「履歴」をクリックします。

PC 再生履歴を削除

「すべての再生履歴を削除」をクリックすると再生履歴がすべて削除されます。

1つずつ削除する場合

履歴画面から削除したい動画にカーソルをあてて、「×ボタン」をクリックすると指定した動画履歴を削除できます。

YouTubeの基本的な使い方