YouTubeの使い方

【YouTube】動画の画質設定について解説!解像度を上げる方法は?

当記事では、YouTubeの画質設定方法についてご紹介します。

画質を上げたい方・画質が悪いと感じる方は、ぜひ、参考にしてみてください。

YouTubeの画質(解像度)

YouTubeの画質は「低解像度」・「標準解像度」・「高解像度(HD)」の3つに分かれています。

画質の種類
  • 低解像度:144p
  • 標準解像度:240p、360p、480p
  • 高解像度(HD):720p、1080p

数字は解像度を表しています。簡単に言うと、数値が低ければ低いほど低画質となり、高ければ高画質になります。また、クリエイターの動画によっては解像度に上限があることを理解しておきましょう。例えば、アップロードされた動画の解像度が720pまでだったら、視聴者は720p以下の画質でしか設定できません。

YouTubeのデフォルト(基本)設定では、解像度が「自動」に設定されています。

YouTubeの画質が自動的に悪くなってしまう原因

上記でも述べましたが、YouTubeの基本設定上、動画の画質は自動で設定されます。

「自動」に設定されていると、インターネットの接続速度に応じて「低解像度」・「標準解像度」・「高解像度」のいずれかに画質が振り分けられます。

つまり、インターネットの回線が悪くなるほど、同時に画質も落ちることになります。なので、動画を視聴する際は、回線環境の良い場所またはWiFiを利用することをオススメします。

YouTubeの画質を強制的に変更する方法

画質を強制的に上げることも可能ですが、回線が悪い状態で上げると動画が重くなってしまう為おすすめはしません。画質を上げる場合(HD再生する場合)は、回線環境が整った状態で設定しましょう。

また、動画が重くなってしまった場合は解像度を下げることをオススメします。

クリエイターの動画によっては、解像度が720pや480pまでしか設定できない動画も存在します。例えば、アップロードされた動画の解像度が480pまでだったら、視聴者は480p以下の画質でしか設定できません。

では、PC版とスマホ版の操作に分けて設定方法を説明していきます。

PC版

出典:Hikakin TV チャンネルの動画

動画再生ページから「歯車マーク」をクリックします。

出典:Hikakin TV チャンネルの動画

一番下の「画質」を選択。

出典:Hikakin TV チャンネルの動画

解像度の選択をすることで、強制的に画質を変更する事ができます。(数値が高ければ高画質で再生し、自動の場合は回線速度に応じた解像度に設定してくれます。)

スマホ版

出典:Hikakin TV チャンネルの動画

動画再生ページの右上「縦点マーク」をタップします。

出典:Hikakin TV チャンネルの動画

一番上の「画質」を選択。

出典:Hikakin TV チャンネルの動画

解像度の選択をすることで、強制的に画質を変更する事ができます。(数値が高ければ高画質で再生し、自動の場合は回線速度に応じた解像度に設定してくれます。)

YouTubeを使いこなそう