YouTubeの使い方

YouTubeプレミアムを解約する方法!無料期間中はどうなる?【スマホ/PC】

【YouTube Premium(プレミアム)】加入するメリットや登録方法について解説YouTubeコンテンツをMP3(音楽)形式・MP4(動画)形式で楽しめる有料プランの1つ「YouTube Premium(ユーチューブ...

YouTubeプレミアムを解約する場合は、登録した時の端末で解約手続きを行いましょう。

YouTubeプレミアムをiPhoneで登録した場合は、請求元がAppleになっているため、“PC”“Appleアカウントでログインしていない端末”からの解約はできません。

では、YouTubeプレミアムの解約方法をご紹介していきます。以下はiPhoneアプリの解約手順に沿って解説しています。

YouTubeプレミアムを解約する方法

マイアイコンをタップ

ホーム画面から[マイアイコン]をタップ。

[有料メンバーシップ]をタップ

[有料メンバーシップ]を選択。

[管理]をタップ

YouTube Premiumの項目から[管理]をタップ。

[登録内容の管理]をタップ

[登録内容の管理]をタップします。

[YouTube Premium]を選択

有効の項目から[YouTube Premium]を選択。

[キャンセル]をタップ

赤文字で記述されてる[登録をキャンセルする]をタップ。

[確認]をタップ

最後に[確認]をタップすれば、YouTubeプレミアムの利用が終了予定日に解約されます。

PCの場合

PCからYouTubeプレミアムを登録していた場合は[メンバーシップの解約]をクリックすれば、そのまま終了予定日に解約できます。

解約できない時の対処法

YouTubeプレミアムを解約できない場合は、以下に当てはまらないか確認しましょう。

解約できない時に確認事項
  • 請求元がApple
  • すでに解約している

項目の詳細を以下に記述していきます。

請求元がApple

iPhoneのYouTubeアプリからプレミアムに加入した場合は、請求元がAppleになります。つまり、Appleアカウントを通して料金を支払った事になっています。

Web上から解約しようとすると以下のようなメッセージが表示されてしまうのではないでしょうか。

iTunes billing details
“Your membership is managed by Apple. To see details or make changes, use an iOS device or iTunes.”

“(あなたのメンバーシップは、アップルによって管理されます。詳細を見るか、変化をもたらすために、iOS装置またはiTunesを使用してください。)”

この場合、YouTubeプレミアムに加入したAppleアカウントから解約する必要があります。

すでに解約している

解約しているかどうかのステータス状況は、YouTubeの[有料メンバーシップ]から確認できます。

[詳細]と記載されていれば解約されている

上記のように、[有料メンバーシップ画面]のプレミアム項目に[詳細]と記載されていれば解約されています。

iPhoneの場合

また、iPhoneの場合はデフォルトアプリの[設定]から、[iTunes StoreとApp Store][Apple ID][Apple IDを表示][登録]と進み、有効期間終了の項目にYouTube Premiumの記載があれば解約手続きが終了していることが確認できます。

無料お試し期間中に解約した場合

現在(2018年1月2日)実施されている、1ヶ月無料お試し期間内にYouTubeプレミアムを解約した場合でも料金は発生しません。

12月10日にYouTubeプレミアムに加入して、12月11日に解約手続きを行えば、1月10日まで無料でYouTubeプレミアムが利用でき、自動的に1月10日にサービスが終了します。

無料期間がお目当の方は、加入してすぐに解約するという手もOKということです。

ただし、無料期間を過ぎてしまえば、次の日から料金が発生してしまうので注意しましょう。

YouTubeを使いこなそう