YouTubeの使い方

【YouTube】再生画面の基本操作!各アイコンの機能についてわかりやすく解説【スマホ/PC】

今回は、初心者向けにYouTube再生画面の基本操作や再生画面にある各アイコンの機能について解説します。

再生画面を開く

まず、YouTubeの動画再生画面を開きます。

写真の動画が流れる画面が再生画面です。クリエイターが投稿する動画によって再生画面が縦長・横長・正方形とサイズが異なる場合があります。

では、ここから動画を見るにあたって再生画面の基本操作やアイコンの説明をしていきます。

スマホアプリ版の方はそのままスクロールしてお読みください。

PC版の方はこちら

【アプリ版】再生画面の基本操作やアイコンの説明

スマホの再生画面にある各種機能について説明していきます。

再生/停止

再生中にをタップすると停止し、停止中にをタップすると再生します。

次の動画に進む/前の動画に戻る

をタップすると次の動画に進み、をタップすると前に再生した動画に戻ります。

次へ進むの動画は、関連動画に表示されている最初の動画が再生されるよ!

また、再生画面を指でスワイプしても前後の動画に移動できます。左にスワイプで次の動画へ、右にスワイプで前の動画に移ります。

進行状況バーの移動

再生画面下部にあるをタップしながら左右にスライドすることで、動画の進行状況を移動できます。

全画面表示

右下のをタップすると、横向きの全画面表示に切り替わります。全画面表示中に右下のをタップすると元に戻ります。

また、全画面表示中に下から上へスワイプすると関連動画が表示されます。

ミニプレーヤー表示

再生画面を下にスライドするとミニプレーヤーとして画面下に表示できます。

ミニプレーヤー中は、動画を再生しながらブラウジングする(他の動画を探す)ことができるよ!

10秒スキップ(デフォルト)

再生画面の両端どちらかををダブルタップ(2回タップ)で、10秒スキップできます。左ダブルタップで10秒巻き戻し、右ダブルタップで10秒早送り。

ダブルタップスキップの秒間隔

ダブルタップによるスキップはデフォルトで10秒スキップとなっております。スキップの秒間隔は設定から変更することが可能です。

【YouTube】ダブルタップのスキップ間隔(秒数)を変更する方法今回は、YouTubeのダブルタップによる10秒スキップの秒間隔を変更する方法を解説します。...

テレビで視聴

をタップすると、キャストを接続しているテレビで動画を視聴することができます。キャスト機能を利用するには、別途の機器「ChromeCast」もしくは「Airplay」が必要です。

ChromeCastについて

以下リンク先にて、ChromeCastの値段や接続方法・使い方を解説していますので、よかったら参考にしてください。

Youtubeをテレビで見る方法【Chrome Cast(クロームキャスト)の設定】YouTubeをテレビに映し出すには、AirPlayやChrome Castなどの出力機器が必要です。 キャストを設定していれば、...

後で見る/再生リストに追加

をタップすると、動画を再生リスト/後で見るリストに追加することができます。

共有

をタップすると、再生している動画をSNSやWebサービス経由で他のユーザーと共有することができます。

気に入った動画を、家族や友達にLINEで送りたい時やTwitterやブログで紹介したい時にオススメだよ!

関連情報を閲覧

をタップすると、その動画に関連する情報が表示されます。(iは「infomation(情報)」の略)

PVの動画ならiTunesや音楽サイトのダウンロードリンクが表示されたり、それに関連した動画の再生リストが表示されるよ!
infoはクリエイター側の設定によって付与される機能なので、クリエイターによってが表示されていない場合もあります。

その他設定

をタップすると、様々な項目が表示され画質・字幕・再生速度等の設定を行うことができます。

以下に、各項目の意味をまとめました。

各項目の意味
  • 画質:動画の画質・解像度を変更できます。→詳しく
  • 字幕表示:動画に設定されている字幕を表示します。→詳しく
  • 報告:動画(コンテンツ)に問題があるか、または動画の内容がYouTube規約に反していた場合に運営に報告する機能。
  • ヘルプとフィードバック:機能について不明な点があった場合のサポートページ。
  • 再生速度:動画の再生速度を変更できます。→詳しく
  • VRで再生:VR形式で動画を表示します。(VR対応の動画のみ表示される)
  • Cardbordで視聴:Cardbord専用の動画再生画面に変更します。
  • 統計情報:再生している動画の統計情報を表示します。[×]で表示を取り消せます。

動画を終了する

動画を終了する場合は、画面を下へスワイプしてミニプレーヤー表示のまま×をタップで終了できます。

【PC版】再生画面の基本操作やアイコンの説明

ここからは、PC版の再生画面にある各種機能について説明していきます。

再生/停止

再生中にをクリックすると停止し、停止中にをクリックすると再生します。

次の動画に進む

をクリックすると次の動画に進みます。(関連動画に表示されている最初の動画が再生されます)

PCの場合、がありませんがShift+Pで前の動画に戻ることができます。

音量の調整

にカーソルを当てて左右にスライドさせると音量を調節できます。また、をクリックするとミュートに切り替えられます。

進行状況バーの移動

再生画面下部にあるをクリックしながら左右にスライドするとことで動画の進行状況を移動できます。

全画面表示

右下のをクリックすると全画面表示に切り替わります。全画面表示中に右下のをクリックまたはescキーで通常表示に元に戻ります。

シアターモード

をクリックすると、シアターモード(大画面表示)に切り替えます。

シアターモードの再生画面は、通常よりも大きく、全画面モードよりも小さいサイズになります。

ミニプレーヤー表示

ミニプレーヤーボタンをクリックすると、再生画面を縮小表示します。

ミニプレーヤー中は、動画を再生しながらブラウジングする(他の動画を探す)メリットがあります。めちゃくちゃ便利です。

テレビで視聴

をクリックすると、キャストを接続しているテレビで動画を視聴することができます。キャスト機能を利用するには、別途の機器「ChromeCast」もしくは「Airplay」が必要です。

ChromeCastについて

以下リンク先にて、ChromeCastの値段や接続方法・使い方を解説していますので、よかったら参考にしてください。

Youtubeをテレビで見る方法【Chrome Cast(クロームキャスト)の設定】YouTubeをテレビに映し出すには、AirPlayやChrome Castなどの出力機器が必要です。 キャストを設定していれば、...

関連情報を閲覧

をタップすると、その動画に関連する情報が表示されます。(iは「infomation(情報)」の略)

infoはクリエイター側の設定によって付与される機能なので、クリエイターによってが表示されていない場合もあります。

その他設定

をタップすると、様々な項目が表示され画質・字幕・再生速度等の設定を行うことができます。

以下に、各項目の意味をまとめました。

各項目の意味
  • 自動再生にすると動画終了時に次の動画へ自動で進みます。
  • アノテーションにすると再生画面右上のを非表示にします。
  • 速度:動画の再生速度を変更できます→詳しく
  • 字幕:字幕の設定を行います→詳しく
  • 画質:動画の画質(解像度)を変更できます→詳しく

PC版YouTubeのショートカットキー

以上、PC版YouTubeの再生画面操作を解説しましたが、他にもPC版YouTubeでは機能を素早く実行できるショートカットキーが多く隠されています。(10秒スキップなどもショートカットキーを使います。)

ショートカットキーについて詳しく

PC版YouTubeのショートカットキーについては以下のリンク先で詳しく解説しているので参考にしてください。

【YouTube】PC版で便利な『ショートカットキー』完全版PC版YouTubeには、機能を実行する効率を上げるための『ショートカットキー』が多く存在します。 つまり、PC版YouT...

ショートカットキーを扱えると、最適にYouTubeを利用することができるのでオススメだよ!

まとめ

アプリ版・PC版の再生画面にあるアイコンの配置や種類は多少異なる点がありますが、操作の考え方は同じものだと思って大丈夫です。

以上、「アプリ版・PC版YouTubeの再生画面の操作説明(STEP4)」でした。

YouTubeの基本的な使い方