YouTubeの使い方

【YouTube】検索履歴を確認/削除する方法「消した後の影響は?」

YouTubeの検索履歴や過去の検索ワードを確認/削除する方法や、削除したことによる影響などについて解説していきます。

「検索履歴を残さなくする方法について」

検索履歴の見方

スマホ版の場合は、すべての検索履歴を確認することができません。(一定期間の分だけ)

すべての検査ワード履歴を確認する場合は、PC・WebサイトのYouTubeから確認しましょう。

スマホ版で一部の検索履歴を確認

検索ボタン

ホーム画面から「検索マーク」をタップします。

検索履歴 表示

検索欄の下に検索履歴が表示されます。(下にスライドする事で、過去一部の履歴を確認できる。)

PC版ですべての検索履歴を確認

ホーム画面

ホーム画面から「三マーク」をクリックします。

「履歴」をクリック

メニューから「履歴」をクリック。

「検索履歴」にチェック

右側欄の「検索履歴」にチェックをいれると、過去の検索したすべての検索履歴を見る事ができます。

検索履歴をすべて削除することによる影響

削除する前に、まずは検索履歴を削除することによって生じる今後の影響を把握しておきましょう。

検索履歴を削除することによる影響
  • 過去の検索ワードがリセット
  • 検索をかけようとした時の検索ワード履歴がリセットされる
  • YouTube Musicアプリの検索履歴も削除される
  • 履歴情報から取得される「おすすめ動画」がリセットされる

検索履歴は削除しても復元ができないので、念入りに考えて実行してください。

検索履歴を削除するやり方

スマホ版とPC版にわけて説明します。

スマホ版

マイアイコンをタップ

ホーム画面から「マイアイコン」をタップします。

設定をタップ

次に「設定」を選択しましょう。

検索履歴 1活削除

履歴とプライバシーの項目から「検索履歴を削除」を選択すると、すべての検索履歴が削除されます。

特定のワードを削除する場合

検索履歴を1つずつ削除

検索履歴表示画面から検索ワードを左へスライドし、「削除」をタップすることで、特定のワードを消す事ができます。

PC版

すべて検索履歴を削除

検索履歴表示画面から「すべての検索履歴を削除」をクリックすると、過去に検索したワード履歴が全部消えます。

特定のワードを削除する場合

検索履歴 1つずつ削除

検索履歴表示画面から、消したい検索ワード欄の右側にある「×印」をクリックすることで、特定のワードを消す事ができます。

YouTubeの基本的な使い方