YouTubeの使い方

【YouTube】スーパーチャットのやり方:金額の上限や支払い方法は?

今回は、YouTubeのスーパーチャットに関する使い方やスパチャの支払い方法などについて解説します。

スーパーチャットとは

スーパーチャットとは、ライブ配信中またはプレミア公開の動画の配信者に向けてお金を送る機能のことです。(「スパチャ」や「投げ銭」とも呼ばれる)

スパチャは、メッセージを添えて送ることで、メッセージと金額がチャット欄上位(フィード)に表示され、配信者に自分のコメントを見てもらえるキッカケを作れます。

ただし、チャット欄上位(フィード)に表示されるスパチャは200円以上からです。

そして、送ったスパチャは、7割が配信者の元にお金が入り、残り3割がYouTube運営側に入る仕組みになっています。

スパチャの目的

YouTube公式ヘルプでは、スーパーチャットに関して以下の記述があります。

Super Chat は、チャット中に視聴者とクリエイターが楽しく交流する方法のひとつです。視聴者は Super Chat を購入することで、チャット内で自分のメッセージを目立たせることができます。

引用元YouTubeヘルプ

各々で感じた“配信者と楽しく交流する”の範囲内であれば、スパチャの使い道は自由です。

例えば、配信者が自分を楽しませてくれた瞬間配信者にコメントを読んでもらいたい時に使うのもアリですね。

スパチャの金額

スパチャは、1回に120円から最大40,000円まで送ることができます。スパチャの金額はios版YouTubeとAndroid(PC)版YouTubeで規定額が異なります。

Android(PC)版
ios版
100円 120円
200円 240円
500円 360円
1,000円 480円
2,000円 600円
5,000円 1,200円
10,000円 1,800円
20,000円 2,400円
30,000円 3000円
40,000円 6,000円
50,000円 11,800円

金額毎によるスパチャの表示時間・文字数・色

スパチャは金額ごとによって、チャット欄上位(フィード)に表示される時間・メッセージの文字数・色が異なります。以下に、わかりやすく表でまとめたので参考にしてください。

金額
表示時間
文字数
200円未満 0秒 0文字
500円未満 0秒 50文字 水色
1,000円未満 2分 150文字 黄緑
2,000円未満 5分 200文字 黄色
5,000円未満 10分 225文字 オレンジ
10,000円未満 30分 250文字 ピンク
20,000円未満 1時間 270文字
30,000円未満 2時間 290文字
40,000円未満 3時間 310文字
50,000円未満 4時間 330文字
50,000円 5時間 350文字

1日のスパチャ上限

YouTubeの規約上、1アカウントで送信できるスパチャの上限は1日5万円までとなっています。

スパチャのやり方・支払い方法

配信中のチャット欄から、右下のをタップします。(が表示されない方はこちらをお読みください。)

をスライドして、スパチャの金額を決めてください。指定の金額を設定したら購入して送信をタップしましょう。

続いて、スパチャの支払い手続きです。スパチャの支払いは基本的に、クレジットカードもしくはデビットカード・プリペイドカード・バンドルカード・GooglePlayで決済できます。

ios端末(iPhoneなど)の場合は、請求元がAppleなので、Apple設定で指定した支払い方法に応じて支払われます。(クレジット・デビット・携帯代引き落とし等)

Android端末・PCの場合は、Google Payまたクレジットカード・デビットカードでの支払いになります。

スパチャ送信後は、返金できないので慎重に判断して送信しましょう。

スパチャ金額の決済が完了すると、スグに送信したスパチャがチャット欄に表示されます。

よくある質問

スパチャボタンが無い配信があるのはなぜですか?

スパチャボタンが表示されていない動画は、配信者側が視聴者からのスパチャ受け取りをオフにしている可能性があります。また、年齢制限付き・限定公開または非公開の動画では、スパチャは送信できないようになっているので諦めてください。

まとめ

さいごに、ここまでの内容をまとめます。

  • スーパーチャットとは、ライブ配信中またはプレミア公開の動画の配信者に向けてお金を送る機能
  • 送ったスパチャは、7割が配信者の元にお金が入り、残り3割がYouTube運営側に入る
  • スパチャはチャット中に視聴者とクリエイターが楽しく交流する方法のひとつ
  • 金額毎にチャット欄上位(フィード)に表示される時間・メッセージの文字数・色が異なる
  • 1アカウントで送信できるスパチャの上限は1日5万円まで
  • スパチャの支払いは、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・バンドルカード・GooglePlay

以上、「スーパーチャットのやり方」の解説でした。

YouTubeの基本的な使い方