YouTubeの使い方

【YouTube】検索やフィルタに関する基本操作

当記事では、YouTubeの検索のやり方や検索フィルタなどに関する基本操作について解説しています。

動画を検索する方法

検索バー

ホーム画面の上部にある「検索バー」に、自分が検索したい動画に関連しそうなワードを入力して、動画を探すことができます。

例えば、

ワードを入力

YouTubeのテーマソングを聴きたい場合、「YouTube テーマソング」と入力する。

HikakinTVの動画

すると、検索結果には「YouTube テーマソング」に関連した動画が表示されます。

検索ワード候補から選択

検索候補画面

検索ワードを入力している最中に表示される「検索ワード候補一覧」からワードを探すこともできます。

正確に検索ワードを知らない時にオススメの機能です。

検索ワード候補は、世界中のユーザーが最も多く検索したワードの順で表示されます。

検索フィルタを使う方法

YouTubeの検索結果は、基本的に関連度の高い順で表示されます。

そこで、フィルタを使用することで、アップロード順(新しい順/古い順)・視聴回数が多い順・評価順などに並び変えることができるのです。

フィルタボタン

フィルタは、検索結果画面にある「フィルタボタン」をクリックして、フィルタの種類を選択することができます。(スマホアプリの場合は、検索結果画面の右上に「フィルタボタン」があります。)

フィルタの種類

上記のように、フィルタはコンテンツタイプ・アップロード日・動画の特徴に合わせて検索結果を絞ったり、並び変えることができます。

検索フィルタを解除/元に戻すやり方(スマホ/PC)

デフォルトに戻す

スマホアプリの場合、デフォルトで以下のように検索フィルタが定まっています。もしも、検索フィルタを誤って設定してしまい“検索結果がおかしい”“元の設定(デフォルト)に戻したい”“フィルタを解除したい”と感じた場合は、検索フィルタを以下のように設定してください。

フィルタの元の設定(デフォルト)
  • 並べ替え
  • 関連度

  • コンテンツ タイプ
  • すべて

  • アップロード日
  • 指定なし

  • 動画の長さ
  • すべて

  • 特徴
  • チェックなし

PCの場合は、フィルタの横にある「×印」をクリックして検索フィルタを解除できます。全てのフィルタを解除することで元(デフォルト)に戻すことができます。

×ボタンを押す

ただし、「並べ替え」の項目に関しては、元から「関連度順」に設定されているので、「並べ替え」の項目を元(デフォルト)に戻したい場合は「関連度順」をクリックすればOKです。

検索ワードの履歴を表示/削除する

検索したワードは、検索バーをタップまたはカーソルを当てると表示されます。

[削除]をクリック

PCの場合は、右端にある[削除]をクリックすると削除できます。

左にスライドして[削除]をタップ

スマホアプリの場合は、削除したい検索ワードを左にスライドし、右端に表示される[削除]をタップすると削除できます。

“過去の検索ワードを全て表示する方法”“検索ワードを一括で削除する方法”については以下の記事で解説しています。

【YouTube】検索履歴を確認/削除する方法「消した後の影響は?」YouTubeの検索履歴や過去の検索ワードを確認/削除する方法や、削除したことによる影響などについて解説していきます。 →「検索履...

また、“検索ワードの履歴を残さない方法”については以下の記事をお読みください。

【YouTube】検索履歴を残さない方法「一時停止した時の影響は?」YouTubeで、検索したワードの「履歴を残さない方法とその影響」や、逆に「履歴が残らない時の対処方法」をご紹介します。 →「検索...
YouTubeを使いこなそう